人間合格


視聴用CM(03分36秒) 

架空ストア(通信販売) ダウンロード販売(BOOTH)




少女・鈴子は夜の繁華街をひとり歩いていた。鈴子は路地裏で、四肢なく座り込んでいた青年・と出逢い、自らの荒廃した部屋へ連れ帰る。
昭和七十六年に、大変革が起こります。ソビエト連邦みたいに、ぜんぶぜんぶ、なくなっちゃう……私の心は、こんなになのに。



……日記もこれでおしまいだ。さようなら、僕の神様。どうか僕を、貴方の国へお導き下さい。
松下はジェリ缶とガスバーナーを持って夜の学校へ忍び込む。そこに現れたのはクラスメイトの柴崎だった。



(pdf形式)
小道具の赤ん坊を抱いたコガネは、ひどく美しく見えた。この女と家庭を作ってみたいとすら、思うようになった。……我々は、劇の中では夫婦だった。そのうちに、ほかの女とは結ばれたくもないと、……考えるようになったのである。
劇団長・西井戸は、劇団員・目白の邸宅に組まれた祭壇により、秘祭をすることになり……。